指で数えて曜日を当てる方法

What day of the week is it? For calendar calculating like savant syndrome.

HOME > Archives

アーカイブス

様々な指カレンダーのバリエーションを収録。

Standard

名前
Standard
記憶量
★★★☆☆
スピード
★★★☆☆
コメント
2009-2010の研究成果により、3月1日を基準とすることで、最初から最後まで除法アルゴリズムの繰り返しにより経過日数あるいは曜日を計算する方法に辿り着いた。
実験結果*
なし
証明

手順はこちらLinkIcon

Mutant(仮)

名前
Mutant(仮)
記憶量
★★★★★
スピード
★★★★★
コメント
別名"Zeller公式を指を使って3秒で計算する方法"。ただし求められる記憶量が非常に多い。加えてチュートリアルで紹介した指カレンダーやその他のものとは異質な点が多く、混乱すると思うのでおすすめはできない。しかし、ある意味これ(あるいは"Extreme")が究極の形なので意欲がある人は挑戦してもらいたい。
実験結果*
suzuki-kentaroのCCT5_回答時間suzuki-kentaroのCCT5_正答率suzuki-kentaroのCCT5_試行回数
証明

手順はこちらLinkIcon

Light

名前
Light
記憶量
★☆☆☆☆
スピード
★★★☆☆
コメント
使いやすい、覚えやすいをコンセプトに設計された。指カレンダーの入門として最適。
実験結果*
なし
証明

手順はこちらLinkIcon

Beginner

名前
Beginner
記憶量
★★☆☆☆
スピード
★★☆☆☆
コメント
“Standard"のステップをいくつかスキップして、記憶への負担を減らしてみた。その分カウント回数は増えるのでスピードは遅くなる。
実験結果*
なし
証明
未公開

手順はこちらLinkIcon

Pro

名前
Pro
記憶量
★★★★☆
スピード
★★★★☆
コメント
個人的にはもっとも気に入っている。練習してみたところ、回答時間は少なくとも4秒前後にまでは短縮できるようだ。ちなみに、ステップの順番を入れ替えると、トップページのデモ動画で使用しているメソッドになる。どうやら、'月'を'年'より先に参照した方がいいようなので、現在ではこの形になった。この考えは他のメソッド(とくにハイスピードなもの)にも反映している。
実験結果*
suzuki-kentaroのCCT3_回答時間suzuki-kentaroのCCT3_正答率suzuki-kentaroのCCT3_試行回数
証明
未公開

手順はこちらLinkIcon

Extreme

名前
Extreme
記憶量
★★★★★
スピード
★★★★★
コメント
指カレンダーの最終進化形態。内容は"Mutant(仮)"と実質同じ。6回のカウントで曜日を求めることができる。
実験結果*
suzuki-kentaroのCCT4_回答時間suzuki-kentaroのCCT4_正答率suzuki-kentaroのCCT4_試行回数
証明
未公開

手順はこちらLinkIcon

ReviveAlt

名前
ReviveAlt
記憶量
★☆☆☆☆
スピード
★★★☆☆
コメント
2002年から2009年までに発表していたものを多少アレンジして再構成してみた。3月1日ではなく1月1日を基準にしていることがポイントで、該当年が閏年か平年かを判断する必要がある。
実験結果*
なし
証明

手順はこちらLinkIcon

* 左から回答時間、正答率、試行回数。