指で数えて曜日を当てる方法

What day of the week is it? For calendar calculating like savant syndrome.

HOME > Apps > Sum Day

Sum Day

SDIconWeb_160.png

名前
Sum Day
バージョン
1.0
カテゴリー
Education
リリース
2015/11/15
価格
無料 (App内課金あり)
デバイス
iPhone / iPad

価格は変動する場合があります。

Download_on_the_App_Store_JP_135x40_v2.png

説明

昔、紙の時代、限られた資源を有効に活用するために、何月何日は何曜日であるかといったカレンダーの情報を表のようなものにまとめて、永年にわたって使用出来るようにしたもの−"万年カレンダー"が存在した。
現代ではほぼほぼ必要ないが、もしもそれを今アプリにしてみたら?

古今東西の万年カレンダーの中でおそらくもっともシンプル。記憶可能なまでに情報は小さくまとまり、場合分けと筆算の足し算の要領で曜日を簡単に計算することができます。ここで強調したいのが、計算するのはアプリではなくユーザーであるあなたであるということ。小さな表と小さな計算。いつの日かあなたはこのアプリを"卒業"して、暗算で曜日を計算できるようになるかも知れません。

もともと実用性には乏しいアプリ。だけどたまには浮世を忘れてカレンダーで遊んでみませんか?

こんな人におすすめ

  • カレンダーに興味がある。
  • 頭の体操がしたい。
  • ちょっとした特技で友人を驚かしたい。

詳しい使い方について

アプリの詳しい使い方は、Info(iをサークルで囲んだボタンで表示)で説明しています。用いる変数や記号についても書かれているので、(文字数は多いですが)最初にお読みください。

App内課金について

  • チュートリアル

チュートリアルでは、ユーザーが選んだ日付を例にしてアプリの使い方を学ぶことができます。

作者のコメント

半年ほど前の退屈しきっていた頃に、とあるTV番組の取材があり、指カレンダー*について説明する機会がありました。ことの次第によっては出演もあるかもしれないということだったので、これにはかなり目が覚めました。しかし結局"学術的すぎる"といった理由でキャンセル。長年の経験から落選には意味があることを知っていたので、その後注意して仕事を進め、約一ヶ月後"Zeller公式の変形"に到達、その一つの表現が本作ということになります。実際、変形で得られた式を指を使って計算することもできるのですが、本作では"指"の要素を封印し、場合分けと筆算の足し算の要領で計算できるようにしました。

* 本サイトで紹介している指を使った曜日計算法のこと。

よくある質問

Q:必要な予備知識はありますか?
とくにありません。ただし、変数や整除性に関する記述を含むので、中一程度の知識は必要です。
Q:この計算法は本当に正しいのですか?
簡単な証明があります。興味がある方は以下を参照してください。
Zeller公式の変形(PDF, 209KB)

更新日: 2015/11/04

更新情報

2015/11/15
1.0

お問い合わせ

このAppに関する質問、ご要望は、下記のページよりお寄せください。

LinkIconお問い合わせ

123